2006年01月16日

衝撃の事実

今日、私は衝撃の事実を知りました。

新姓の印鑑と、郵便貯金の通帳を2冊もって近くの郵便局にいきました。
書類を書いて、窓口へ。
そこで知った衝撃の事実とは・・・。

「郵便貯金って、1人1冊しかもてないんですよ。
 最近厳しくなっているんでね、2冊一緒の手続きはちょっと・・・。
 どちらかにまとめていただくんならできるんですけど・・・。」

えーーーー。
私、2冊どころか3冊もってます。
小さいころから郵便局大すき、郵貯大すき。
1人1冊なんで聞いてないよー。
だいたい、なんで新しく作るときに教えてくれないんだ?
ちゃちゃっとコンピューターにうちこんで、
「あ、本当に3冊お持ちですね」
って、そんなに簡単にわかるなら、3冊目作ったとき(最近作成)に教えてほしい。

で、郵貯で2冊もてる方法があるらしい。
それは2冊目を「貯蓄預金」にすること。
ただし、貯蓄預金は、普通の郵便貯金に比べて
利率が倍(0,005→0,01)ですが、
貯蓄金額が、10万円以上であること(10万円より少ないと、利率が0,005よりさがるらしい。)と、給料の振込みや、引き落としができないことが大きな条件です。
でもまぁ、常に10万円入れておくというのも、いざというときのためにいいのかなぁ。
と思い、2冊目はこの貯蓄貯金に、3冊目はだんなの名義でやはり貯蓄貯金にしようかなぁ。
と検討中。
なので、とりあえず1冊だけ住所名前変更と改印をしてきました。

詳しく知りたい方は、郵便貯金ホームページをご覧ください。
posted by なつみ at 23:31| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ブログランキング

2つのブログランキングサイトに参加してみました。

ブログランキング ドット ネット



にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

1クリックよろしくお願いしますm(__)m
posted by なつみ at 16:03| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

印鑑が届いた。

1月9日に、「結婚⇒印鑑」という記事を書きましたが、
注文していた印鑑が届きました。

060114_hanko.jpg

色もかわいらしいし、おした感触もなかなか。
新姓の印鑑を始めて手にして、ちょっぴりうれしかった。
さっそく月曜日にとりあえず郵便局の住所、名前、印鑑変更に行ってきます。

そうそう、これ、買ったのはいいけど、ケースがないの。
【印鑑ケース】ブランドA ゴールドフレーム ローズ色
買った印鑑やさんのオススメが↑だから、これにしようかな、と迷い中。
色違いでたくさんあるから、色を決めるだけでも悩んじゃう。
ケース買ったらまた報告します。
posted by なつみ at 01:11| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

13日の金曜日−悪夢−

今朝、夢を見た。
とてもリアルな夢だった。


広場のベンチに座っていたら、目の前に飛行機が墜落した。
墜落する前にその飛行機は低空飛行で目の前を飛んでいき、
あれ、おかしいぞ?と思っていると、頭上から降ってくるという感じだった。
飛行機の色は青かった。
飛行機が落ちてくるのがわかり、周りの人たちもいっせいに逃げ出したが、
あっという間に爆風でふきとばされた。
吹き飛ばされながら、
「死ぬのだろうか?できれば死にたくない」
などと思っていた。
そこからの記憶がなくなり、翌朝、私は病院のベッドで目を覚ます。
病室は広く、周りは飛行機事故の患者だらけ。
体中のすりきず。体中の痛み。
なぜか携帯をにぎっていた私は両親に電話をかける。

そこからなぜか実家の家にいるのだが、
いろいろなことが交錯しあっていて文章にはかきずらい。
ただ、兄は死んだらしいということを、身元不明の写真から推測できた。


このあたりで目を覚ました。
目を覚まして携帯の画面を見ると、1月13日(金)。。。
あー、最悪な日に最悪な夢を見たものだ。
あまりの迫力満点の夢で、しばらく起き上がることができなかった。
久しぶりの悪夢だ。
もうこんな夢は二度とみたくない。
posted by なつみ at 17:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ところてんはまずい。

12月11日の「発掘!あるある大事典2」『2005ダイエット総決算SP』を観ました。
詳細は「発掘!あるある大事典2]参照

人それぞれ自分にあったダイエット食材があるとのこと。
ダイエットチェックを行うと、「酢」「豆乳」「寒天」のうち、私にあうのは「寒天」ということが判明。
寒天の摂取方法として、ところてんがよいと言っていたので、
さっそくスーパーでところてんを購入。
ところてんなんて食べるの何年ぶりだろう。10年?いや、15年ぶり??!!

食事前に食べてみる。
パックをあけると、お酢のきついにおいが・・・。
餃子は酢でたべるほどお酢は好きなはずなのですが・・・。
うーん。これはきびいしいかも。
まぁ、タレをかければおいしくなるかな?
タレをかけた。
においはかわらない。
口に入れてみる。
タレのだしが口に広がる。・・・ところてんをかんでみる。
うーん。。。こんなものか。。。。
さらに2口。3口。4口。。。。。

もういらない・・・・・・(撃沈)・・・・・・

まずい?いや、ところてんはこんなもの?
うわー、これ1パック食べなきゃならないの?と思った瞬間、戦意喪失。
きっと、これは、ところてんが悪いんだ。
そうそう、1番安いのを買ってきたからだ。

次の日。
売っているやつの中でも値段の高めのを購入。
今度のはからしがはいっている。
からし大スキ。あおのり大スキ。
ぱっくをあけるとやはりあのお酢のにおいがぷ〜んと。。
えーい。からし投入。たれ投入。あおのり投入。
1口。からしがアクセントになって昨日よりいいかも。
2口。からしがきいてるから食べやすいかな。
3口。あれ?たれのあじよりお酢の味が強いような・・・。
4口。。
5口。。。
6口。。。。

もういらない・・・・・・(再撃沈)・・・・・・

また次の日。
最終手段にうってでた。
スーパーで黒蜜購入。
ところてんのパックをあける。
ざるにざーっとあけて、浄水で洗う。
これでお酢は全部ながれたか?
よくみずをきる。
からし?たれ?あおのり?
そんなものはいらない。
そうよ。今日は黒蜜よ♪
黒蜜をかける。うん。あまい。
これなら食べられるかも。
1口。2口。3口。4口。5口。6口。
7口。。。洗ってもところてんにしみついたお酢のにおいは消えないのね(泣)
8口。。。。。く、黒蜜がえぐい。濃厚すぎる。
えー。これ1パック食べなきゃいけないの?

もういらない・・・・・・(再再撃沈)・・・・・・


果たして私はダイエットができるのだろうか。
道は果てしなく遠く感じた。
・・・つづく(・・・ことを祈る)
posted by なつみ at 01:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

「ALWAYS 三丁目の夕日」

遅ればせながら観て来ました。
「ALWAYS 三丁目の夕日」

いい映画だといううわさは前々から聞いていましたが、
これが、ほんっとにいいです。
まだ観てない人は、今からでも遅くありません。ぜひ観にいってください。

昭和33年って、実は戦後からまだ13年なんですよね。
今は戦後60年ですが、なんだか、戦争ってそんな昔のことじゃないんだなって感じがしました。

ALWAYS 三丁目の夕日o.s.t
音楽もオススメ

ネタばれにならない程度に書くと、
茶川竜之介役の吉岡秀隆さん。まさにはまり役でした。
あの役をやらせたらおそらく日本一でしょう。
淳之介役の須賀健太クンは前からよくテレビでみていて、その演技力は知っていましたが、
鈴木一平役の小清水一揮クン。とっても上手でびっくりしました。
こんな子役さんがいたんですね。
石崎ヒロミ役の小雪さん。
この当時、こんなに足が長い女性がいたのだろうか・・・?と
思わず思いながら観てしまいました。とっても美しかったです。
堀北真希さん演じる星野六子ちゃんは、ちょうど私の母と同じくらいの年ですね。
母にも観るように勧めてみます。きっと昔を思い出すことでしょう。

堤真一さん、薬師丸ひろ子さん、もたいまさこさん、紹介しきれないほど、素晴らしい俳優さんたちばかりで、本当に2時間楽しめました。

「笑いあり、涙あり」というキャッチフレーズがまさに似合いの映画ですね。
これを観るまで私の中の1番の映画は「亡国のイージス」でしたが、
あっという間に抜いて1位に輝きました。

古きよき時代に触れて、心があったかくなりました。
この思いを無くさないように、私はこの現代を生きていこうと思います。

くどいようですが、まだ観てない人はぜひ観てください。
上映打ち切りも間近ですので、お早めに!!

「ALWAYS 三丁目の夕日」オフィシャルサイト
はてなダイアリー「ALWAYS 三丁目の夕日」
posted by なつみ at 01:14| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

「101歳の少年」

今朝のフジテレビ「とくダネ!」のオープニングトークで、
小倉さんが「101歳の少年」について熱く語っておりました。

「101歳の少年」とは、ご存知の通り、先日亡くなられました、
プロスキーヤーの三浦敬三さんの書いた著書です。
去年の2月に発行されました。


101歳の少年


このオープニングトークで、
小倉さんはこの本の紹介を、本文を抜粋しながら朗読するのですが、
その朗読のなめらかさに驚かされました。
小倉さんは、以前のオープニングトークで、本田美奈子.さんの追悼番組のナレーションを入れたときのことを、
「ぼくはあまりナレーションの仕事でつっかえて録り直したりないのだけれども、
涙ぐんでしまって“ごめん、もう一回”というようなことがあった。」
というようなことを言っていたのを思い出しました。

そして、その小倉さんの美しい朗読で、
三浦さんの生き方、歳など関係なく、常に前を向いている姿、
向上心を持ち続ける大事さ、夢を持つことの素晴らしさを感じました。

果たして101歳まで自分が生きられるかどうかはわかりませんが、
死ぬそのときまで前向きに生きられたらいいな。と思います。
posted by なつみ at 14:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の目標

遅ればせながら今年の目標(抱負)を発表します。
大きく2つ。

○ やせること。
○ TOEIC受験。

まず、「やせること」ですが、体重を量りますとですね、
なんというか、体重計が壊れていまして、未だかつて
見たこともないような数字が表示されるわけです。はい。



・・・・・・沈黙・・・・・・。



・・・めざすは10`減。などと高い目標はやめにして、
とりあえず5`でも落ちてくれればいいかな。と。。。


2つ目。
TOEIC受験。目指せ400点。低い目標ですみません。
おかしいなぁ。中学のときは1番できたはずなのに。
いつのまにか、英語=わけのわからん言葉、になっておりました。
今年こそは、ちょっとは英語が理解できるように努力します。

ただ1つ不安なことが。
「TOEIC」と「ATOK」をよく間違えること。
だって、似てません?
今もこれを書きながら、「トーイック(TOEIC)」と
書こうとしているのにもかかわらず、
「ねぇ、エイトックってどう書くんだっけ?」
とだんなに真顔で聞いていました(汗)

この2つの目標、達成できるように、
またここで経過報告をしていきたいと思いますので、
どうかお付き合いくださいませ。
posted by なつみ at 00:02| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

方言〜2〜

さて、
方言=「夫との言葉の壁」第2弾です。

これもまた結婚前、
ある本番前のこと、
控え室にて彼(夫)が楽譜の製本を始めた。
(本番直前に製本をすること自体が不届き物だが。)
たしかこの時はカルテット。
彼は1stで私は2ndだったはず。

当然、もちこまなければ、のりも製本テープもない状況。
そこで私はこう聞いてみた。

私 「ねぇ、ねっぱすやつある?」
夫 「??!!」  「・・・・え??!!」
私 「ん・・・??」

説明:「ねっぱす」とはのりなどの粘着剤(?)によって、はりあわせることをいう。
ネイティブでは、「はる」よりもより密着しているイメージで使われることが多い。
例: 「この封筒、ねっぱしておいたほうがいいよ」「そこねっぱさないの?」

通じない。
同じ日本人なのに言葉が通じない。
正直ショックでした。

それ以来、ことあるごとに、
「ねぇ、ねっぱす?ねっぱす?」
とわざわざ意地悪く言ってくる夫だが、
未だ使いこなせるほどにはいたっていないようだ・・・・ちゃんちゃん♪
posted by なつみ at 00:03| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

結婚⇒印鑑

入籍してからまもなく8ヶ月・・・。
いろいろなものたちの住所・名前変更を行ってきましたが、
未だに旧姓のままのものはたくさんあります。

○ 運転免許証(いいのか?)
○ 郵便貯金 (だって新姓の印鑑ないんだもん) 
○ パスポート(当分やらないだろう)

思いつくのはこれくらいか・・・。

このままではさすがに不便なので、
とりあえず自分用の銀行印を作ってみることにしました。
でも、お金はかけたくないなー。
と思って探していたら、こんなかわゆいのを発見。
なんと¥3、000のところ¥1,500でしかも送料込み。

【1227アップ祭10】銀行印・実印としてアクア・フェアリー 13.5mm

色     ローズ
書体    テン書
レイアウト 苗字 ヨコ 右から左

で早速注文。

これでやっと郵便貯金の名前・住所及び印鑑変更ができるー!
でも、通帳の姓を変えるには、印鑑も新しい姓じゃなきゃいけないことを、
初めて知りました。
そんで、もって地元銀行の通帳もやっとつくれるわ。

早く届くといいな。
届いたらまた使い心地を報告します。
posted by なつみ at 01:32| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。