2006年10月10日

方言〜3〜

さて、かなり久々ですが、
方言=「夫との言葉の壁」第3弾です。

これはつい2,3日前のことです。
結婚(入籍)して1年半がたとうとしているのに、未だ厚い言葉の壁。

さいたま市に今年の春にオープンした、
「イオン浦和美園ショッピングセンター」というところがあります。
この周辺は今開発中のところで、周りにはまだなにもありません。

というのは前置きで、前から話題になっていた場所なので、
だんなと行ってみました。
そこでの会話。

私 「くつ、ほしいんだよね。」
夫 「うん。」
私 「最近ってさぁ、昔と違ってべったらっこいくつばっかだよね。」
夫 「??!!」  「・・・・え??!!」
私 「(ま、まさか)」
夫 「今、なんかまた変な言葉言った?」

説明:「べったらっこい」とは、平べったい、とか、平らな、という意味。
    でも、「うすい」のとはちょっと違うような気がする。
例:「べったらっこいもち」「べったらっこいくつ」とは、ようは「ヒールの低い平らなくつ」ということ。

通じない。
同じ日本人なのに言葉が通じない。
さすがにもうショックはうけないが。

あー、ついでに言うと、
「駅まで歩って行く」「今歩ってんのー」
とよく言いますが、標準だと、
「歩いて行く」「歩いてんのー」となるらしい。
ていうか、「あるっていく」とうつと、「有るっていく」てしか
変換されないし。なんでーぇ?
「歩って行く」というのがなんで間違い?なのかよくわかりません。はい。
ラベル:方言
posted by なつみ at 17:33| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

方言〜2〜

さて、
方言=「夫との言葉の壁」第2弾です。

これもまた結婚前、
ある本番前のこと、
控え室にて彼(夫)が楽譜の製本を始めた。
(本番直前に製本をすること自体が不届き物だが。)
たしかこの時はカルテット。
彼は1stで私は2ndだったはず。

当然、もちこまなければ、のりも製本テープもない状況。
そこで私はこう聞いてみた。

私 「ねぇ、ねっぱすやつある?」
夫 「??!!」  「・・・・え??!!」
私 「ん・・・??」

説明:「ねっぱす」とはのりなどの粘着剤(?)によって、はりあわせることをいう。
ネイティブでは、「はる」よりもより密着しているイメージで使われることが多い。
例: 「この封筒、ねっぱしておいたほうがいいよ」「そこねっぱさないの?」

通じない。
同じ日本人なのに言葉が通じない。
正直ショックでした。

それ以来、ことあるごとに、
「ねぇ、ねっぱす?ねっぱす?」
とわざわざ意地悪く言ってくる夫だが、
未だ使いこなせるほどにはいたっていないようだ・・・・ちゃんちゃん♪
posted by なつみ at 00:03| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

方言〜1〜

私は福島出身です。
夫は神奈川出身です。

そんな2人がつきあうことに。
出身地が違えば言葉も違う・・・
そんな当たり前のことを改めて思い知らされる出来事の数々を
シリーズで綴ってまいります。

まず第1回目の今日は、
夫と付き合って間もないころの、衝撃的な会話をご紹介しましょう。

とある日。
私のプリンタが壊れたので、電気屋さんにプリンタを買いに行きました。
プリンタを購入。これがけっこうでかくて重い。
夫にかかえさせて駐車場まで運ばせる。
後部座席にのせてもらおうと、車のドアを開けて、
私は彼にこう聞いた。

私 「それ、つかる?
夫 「??!!」  「・・・・え??!!」
私 「ん・・・??」

説明:「つかる?」とは「乗せることができるか?」という意味である。
    「乗せる」ことを「つける」という。
例 : 「この荷物、つけといて」 「この荷物、つかるかなぁ」

通じない。
同じ日本人なのに言葉が通じない。
正直ショックでした。

でもこんなのは序の口。
それから先もずっと・・・、現在に至ってもなお、
“言葉の壁”に苦しめられることになろうとは、
このときはまだ気付いていないのでした・・・・・・ちゃんちゃん♪
posted by なつみ at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。