2006年10月10日

方言〜3〜

さて、かなり久々ですが、
方言=「夫との言葉の壁」第3弾です。

これはつい2,3日前のことです。
結婚(入籍)して1年半がたとうとしているのに、未だ厚い言葉の壁。

さいたま市に今年の春にオープンした、
「イオン浦和美園ショッピングセンター」というところがあります。
この周辺は今開発中のところで、周りにはまだなにもありません。

というのは前置きで、前から話題になっていた場所なので、
だんなと行ってみました。
そこでの会話。

私 「くつ、ほしいんだよね。」
夫 「うん。」
私 「最近ってさぁ、昔と違ってべったらっこいくつばっかだよね。」
夫 「??!!」  「・・・・え??!!」
私 「(ま、まさか)」
夫 「今、なんかまた変な言葉言った?」

説明:「べったらっこい」とは、平べったい、とか、平らな、という意味。
    でも、「うすい」のとはちょっと違うような気がする。
例:「べったらっこいもち」「べったらっこいくつ」とは、ようは「ヒールの低い平らなくつ」ということ。

通じない。
同じ日本人なのに言葉が通じない。
さすがにもうショックはうけないが。

あー、ついでに言うと、
「駅まで歩って行く」「今歩ってんのー」
とよく言いますが、標準だと、
「歩いて行く」「歩いてんのー」となるらしい。
ていうか、「あるっていく」とうつと、「有るっていく」てしか
変換されないし。なんでーぇ?
「歩って行く」というのがなんで間違い?なのかよくわかりません。はい。
ラベル:方言
【関連する記事】
posted by なつみ at 17:33| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです^ ^

言葉の壁はなかなか越えられないすね
うちは幸い家内も同郷なのでそういう苦労はないですが。

『べったらこい』わかりますよ
ただこちら(北海道)では『ぺったらこい』
って言ってますね。

Posted by ハーパー at 2006年10月10日 22:28
お久しぶりです。
「べったらこい」もいいますよ。
よかった、わかってくれる人がいて。
方言は細かい表現まで可能なものが多いことに気がつきました。
私はそんなになまっている方ではないと思いますが、方言は大事にします。
Posted by なつみ at 2006年10月11日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。