2006年04月15日

私はサイヤ人?!

私はドラゴンボールというアニメを観たことがないのでよくわかりません。
わかっているのは、「ドラゴンボール」というタイトルと、孫悟空なる登場人物がいることぐらいです。

今日は、そんな私の小学生時代の「あだ名」のお話です。

幼稚園では、たまに男子に「わかめわかめ〜」と言われる程度でした。
それでも「わかめ」といわれるのはすごく嫌だったのですが。
(注:本名知っている人はなぜそう呼ばれるか想像がつくかと思います)

小学校低学年のときは、普通に名字で呼ばれていました。
それでもたまーに、「ゲゲゲの鬼太郎やって!」と言われる程度でした。
(注:当時の髪型を知る人ぞのみ想像してください・・・いないか・・・)

小学校中学年のとき、転校をしました。
「バナナ」、「バナナせいじん」とか、一部の男子に言われていたような気がします。
でも、その程度でした。
(注:本名知っている人はなぜそう呼ばれるか想像がつくかと思います)

小学校高学年の時、なぜか、クラスのほとんどの人に「ドラゴンボール」の登場人物のあだ名がつけられました。
もちろん私も例外ではありません。
で、なんてつけられたかって?



「マジュニア」

え?マジュニアって何?というひとはどうぞこちらをご覧ください。
ドラゴンボールキャラクター

なぜマジュニアなのか?私自身、マジュニアという人物(?)が十数年たった今でもどんな人物(?)なのかはわかりません。

でも、これだけではすまなかったのです。
次につけられたあだ名が・・・。
で、なんてつけられたかって?




「ベジータ」

え?ベジータって何?というひとはどうぞこちらをご覧ください。
ドラゴンボールZ3キャラクター

なぜベジータなのか?私自身、ベジータという人物(?)が十数年たった今でもどんな人物(?)なのかはわかりません。


これだけでは終わりませんでした。
その後、
「サイヤ人」
「スーパーサイヤ人」


とまで呼ばれ、「おまえの血は緑色だ。」とまで言われ、
クラス全員についていたはずのあだ名はなぜかいつの間にか消滅し、
私のあだ名だけが残り、中学校に入るまで男子にはずっとそう呼ばれていました。

なんとなくわかっていること。
マジュニアもベジータも強いらしい・・・。

中学校にいくとさらなるあだ名が待ちかまえていたのだが、
その話はまた今度♪

(注:私は決していじめられていたわけでもきらわれていたわけでもありません。)
posted by なつみ at 00:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16585022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。