2006年03月31日

離任式

3月31日。おそらく今日たくさんの学校で離任式が行われたのでしょうね。

おもえば今からちょうど1年前、私は体育館の壇上にいました。
数百人の子どもたちを前にしながら、
「あー、私もよくこうやって大勢の人の前で緊張せずに話せるようになったなぁ。」
と思っていました。

離任式で送られたのは2回。
離任式当日は、気持ちはぜんぜん実感がなくて、いつもどおり出勤して、学校の外にでるまで一通りの筋にしたがっていろいろなことが進んでいくのだけれど、
いざ、昇降口を出て、子どもたちや先生方と握手をしたり、声をかけたりしていると、本当に走馬灯のようにこの学校ですごした思いでがよみがえって感無量になったものです。

今年、4年生のとき担任した子が無事卒業しました。
小学校の教師を経験してみて、それまでさほどすきではなかった「子ども」を初めてかわいいと思いました。

学校での1年は4月から始まって3月で締めくくりです。
教師時代を思い出し、また明日から新しい1年が始まるのだなぁ、などと考えて、ちょっと気を引き締めなおそうと思った今日1日でした。
posted by なつみ at 23:20| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15911363

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。