2006年01月29日

CUBE キューブ

私はホラー映画が大嫌いです。
小学校低学年のときに、「エイリアン2」を自宅でみせられ、
それ以来かどうかはわかりませんが、テレビでホラー映画らしきものには絶対にチャンネルを合わせないぐらい、とにかく大嫌いなのです。

そんな私が大学時代に、なにをどうまちがったか、
借りてしまったビデオが「キューブ」です。

キューブ

立方体の部屋へ閉じ込められた職業も性格も違う6人の男女が、
死と隣り合わせの脱出劇を繰り広げる
ビンチェンゾ・ナタリ監督、脚本による大ヒットサスペンス。



これは、ホラーというよりかは、サスペンスなのですが、
うーん。。。説明が難しい。精神的な怖さ、とでもいいましょうか。

確かに怖い、でも、みたい。
ホラー嫌いの私でもつい引き込まれてしまったのでした。
それ以来、この映画をよく人に勧めるのですが、
私が観たのはたった1回です。もう1度みる勇気はありません。
だって、数年たった今も鮮明に場面場面が脳裏によみがえるのですから。
特に、あのラストのあの男の人の表情・・・。
完結編というのもでているらしいのでとても気になるのですが、
誰かが強制的にみせてでもくれないぎり、みることはないでしょう。

この映画、観たことありますか?
まだみてなかったら、ぜひオススメです。
posted by なつみ at 22:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CUBE見た事あるよ〜確か、制作費が超少なかったらしい。精神的に、時間が経つ程にものすごく集中してく、みたいな異様な感じだったなあ。
Posted by あゆみ at 2006年01月30日 21:52
あゆみちゃんもみたんだー。
そうそう、精神的な部分が大きかったなぁ。追い込まれると人間どうなるか・・・。
Posted by なつみ at 2006年01月31日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。