2008年03月25日

荒川沖駅の・・・

23日におきた連続殺傷事件。
ものすごくショックでした。

なぜなら、荒川沖駅は、大学時代、ヴァイオリンの師宅の最寄りの駅で、夏休み等長期の休みのときなどは、それはもう何度となく通った駅なのです。

改札を出て、あのコンコースを通り、バスの時間まであの長崎屋で時間をつぶす・・・それがいつものことでした。

殺された人がいた場所は、ちょうどバスを待つあたり。
ホントに恐ろしいです。

警察に非難の声があがっていますが、
茨城の警察は大学当時から信用できません。
茨城の警察ならやっぱりね、と思ってしまいました。

大学時代、鞄をぬすまれたり、違法駐車の迷惑にあったり、家のアパートの前で車暴走して怖い思いをしたり、その他いっぱいありますが、110番しても来てもくれない、調書をとる態度も上から目線、被害にあった人に対して心配りが一切無い。
その不審感は今もかわりません。

今埼玉にいて、私の車が荒らされたかもしれず、交番に届けをだしにいったら、駐車場まできてくれて、被害の状況をしっかり見てくれて、指紋の検出までしてくれました。感動しました。警察でも全然違うんですね。

茨城警察、しっかりしてください・・・。
posted by なつみ at 02:34| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。