2006年01月25日

ライブドア事件

日本経済に疎く、しかも株のしくみもよくわかっていない私がこのことについて述べるのもどうかと思ったのですが、あまりにも報道が過熱しているので、少し思うことを書きます。

堀江元社長。
つい先々週まで、TVに多数出演し、CMでは回り、メディアに現れない日はなかったのに、この急展開。
私は別にライブドアという会社に興味があるわけでもないし、ホリエモンが好きだったわけでもないけれど、最近のマスコミの報道のしかたについては、ちょっと違和感というか、疑問を感じます。
だって、これまで視聴率かせぎのためにバラエティーにまで出演させ、広報の乙部さんにあたっては、タレント並の待遇だったのにもかかわらず、
これまで散々利用してきたことは棚に上げて、まるで鬼の首でもとったのかのような態度。
マスコミ関連の会社にとっては脅威であったり、おそらく今までもあまりいい顔をしてこなかったと思うけど、なんだか、相手の悪事を見つけたとたんに集中攻撃というのはいただけないです。
確かに法律違反をしたというのなら、それはきちんと罰せられて当然です。
でも、それはそれ。
いまさら「ライブドアの実態」などという報道は、はっきりいって、知ってたんならなんで今まで黙ってたの?といいたくなる。
ニュースもワイドショーも同じことの繰り返しでつまらない。
しかも、ライブドアの忘年会の映像。もう見飽きました。あれはなんの意味があるのでしょうか?
もう少し冷静に報道してほしいと思わずにはいられません。
posted by なつみ at 23:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。