2006年01月19日

「THE 有頂天ホテル」

早速観てきましたよ〜
「THE 有頂天ホテル」
もともと三谷幸喜さんの脚本は大すきなので、もうそれは楽しみにしていました。

この映画の見所。
それは、豪華キャストであるということ。
さすがキャスティングが決まってから脚本を書かれるというだけあって、もう、それぞれがはまり役。
コールガールの篠原涼子さん、客室係の松たか子さん。ベルボーイの香取真吾くん。
演歌歌手の西田敏行さんにはかなり笑わせられました。
ストーリーのテンポ、展開が速くて、それでいて笑いどころもしっかり抑えてあるところは、さすが「三谷幸喜」。

個人的には唐沢寿明さんがもっとみたかったかな。
「ラヂオの時間」での唐沢さんがとてもおもしろかったので。
登場人物が多い分、話もあっちいったりこっちいったりで、
すこしめまぐるしい気もしたり、なんとなく間があわないな、と感じたところもありましたが、最後に桜チェリーのYOUさんがしっかり締めてくれたという感じ。
「ラヂオの時間」で感じた強烈なインパクトや笑いには及ばなかったけれど、
時間の経過とともに移り変わるテンポ感はよかったと思います。

筆耕係のオダギリジョーさん。
いわれなきゃ、オダギリジョーだなんて気がつかないよー。
これから観る人は要注意で彼をチェックしてくださいね。

公式サイト「THE 有頂天ホテル」
posted by なつみ at 22:32| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(40) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。