2006年01月18日

おもしろい?!CDジャケット

たまにはヴァイオリン(音楽)ネタを書きます。

さて、みなさんはCDを買うとき、何を基準に買いますか?
作曲家?演奏家?指揮者?それとも・・・?
お目当てのCDがあるときはともかくとして、
例えば、聴きたい曲が録音されたCDが2枚あったとして、どちらかを選ばなければならないとしたら、どうやって選びますか?

おそらく、ここで大きく影響するのが、CDジャケットではないかと。
ということで、(どういうこと?)私はよくCD屋さんに行きますが、その中でも、
「お〜っ!」
と人目をひきつけるCDジャケットをご紹介します。

まず、ヴァイオリニスト。
右の「今聴いているCD」の中から。
一番上のオイストラフ。姿勢がいいですね。でも実は3/4の楽器を使っているのでは?という疑惑あり。(体が大きく、楽器が非常に小さく見えるため)
次の後藤龍くん。さすが、「魅せる」ことを意識しています。
(本当に上手なのですが、)とってもうまそうに見えます。

次に、「魅せる」といえばこの人を忘れてはいけません。

嵐が丘
インティンクト

川井郁子さんです。この方のCDジャケットはすべて美しい。これだけではありません。
彼女の妖艶さにまいってしまった方は、ぜひ、他のCDもチェックしてください。



Maria
ロマンス

奥村愛さん。よく楽器店、音楽教室にはおおきなポスターが張ってあることが多いので、知っている方も多いでしょう。
とにかくかわいい。そして、彼女の出しているCDのほとんど(全部?)が彼女の顔のアップです。天は二物を与えてしまいました。うらやましいかぎりです。

顔といえばこの人・・・。
watashi

うーん。。これを買うなら、愛ちゃんを買うかな。やっぱりかわいい人にはかないません。

いつの間にか日本人の顔シリーズになっていました。
ほんとはもっと違うことを書くはずだったのにー。
なので、続きはまた次回♪
posted by なつみ at 15:21| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ヴァイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。