2006年01月10日

方言〜2〜

さて、
方言=「夫との言葉の壁」第2弾です。

これもまた結婚前、
ある本番前のこと、
控え室にて彼(夫)が楽譜の製本を始めた。
(本番直前に製本をすること自体が不届き物だが。)
たしかこの時はカルテット。
彼は1stで私は2ndだったはず。

当然、もちこまなければ、のりも製本テープもない状況。
そこで私はこう聞いてみた。

私 「ねぇ、ねっぱすやつある?」
夫 「??!!」  「・・・・え??!!」
私 「ん・・・??」

説明:「ねっぱす」とはのりなどの粘着剤(?)によって、はりあわせることをいう。
ネイティブでは、「はる」よりもより密着しているイメージで使われることが多い。
例: 「この封筒、ねっぱしておいたほうがいいよ」「そこねっぱさないの?」

通じない。
同じ日本人なのに言葉が通じない。
正直ショックでした。

それ以来、ことあるごとに、
「ねぇ、ねっぱす?ねっぱす?」
とわざわざ意地悪く言ってくる夫だが、
未だ使いこなせるほどにはいたっていないようだ・・・・ちゃんちゃん♪
posted by なつみ at 00:03| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。