2005年09月19日

ジョシュア・ベル

18日(日)
NHK教育 芸術劇場
ベートーヴェンコンチェルト

<感想>
まず、音が美しい
久々に“ソリスト”の音を聴いたような気がした。
体と楽器と心が一体となって音にのりうつっているようだった。
オケのオルフェウス室内管弦楽団は、
やはり素晴らしい演奏。
でも、ベートーヴェンだけに少々熱くなりすぎたか?

ボウイングは・・・
美しい・・・       さらに かっこいい・・・。
左手は・・・
指が長くて白くてとてもキレイ♪

が・・・、
弾いている姿は・・・

いやらしい・・・、
          そして   なまめかしい・・・。
どこからみても・・・
                 ナルシスト。
足は常に“屈伸運動”(これは好き)。

弾いている顔は・・・

ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)・・・  笑


ぜひ生で聴いて(見て)みたい演奏家の一人であることには間違いない。
ただ、だんなが彼の動きを真似して弾くことのないように祈る・・・。
posted by なつみ at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

映画評論?!

またあまりにもさぼったので、お叱りの声が。
なので映画について。
でも、ネタばれにならないように、ちょっとだけ書きます。

「亡国のイージス」
鑑賞日 8月24日(水)

10年ぶりくらいに真田広之をかっこいいと思った。マジで。
あとは、勝地涼くん。この映画をみて、彼をかっこいいと思わない人はいるのだろーか・・・?

邦画ってこんなにおもしろかったんだ!!
と思わせる迫力。
「日本版ダイハード」のような感じだけど、それはそれで許せてしまいます。

オススメ度 ★★★★☆
満足度   ★★★★★

「容疑者 室井慎次」
鑑賞日 8月31日(水)

柳葉さんがやっぱり渋い。

「亡国のイージス」の印象が強烈で、
同じ邦画としてはどうかな・・・と、
ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
これが2時間ドラマとかなら納得なんだけどね。

過剰な期待をして観てしまったので、ちょっとがっかりでした。

オススメ度 ★★★☆☆
満足度   ★★☆☆☆

「電車男」
鑑賞日 9月7日(水)

はじめは、観る気がなかったのだけれど、だんなが観たいというので、上映打ち切り間際になっての鑑賞でした。

いやー、思っていたよりも面白くて、感動したりして、とってもよかったです。

しかーーぁし、

おめかししたあとの「電車男」、
いや、「山田孝之」、

かっこよすぎ。

あれなら私だってつきあいたいわ 爆

オススメ度 ★★★★☆
満足度   ★★★★☆

また何か観たらレポートします♪
posted by なつみ at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。